Topics

      【2022SS 新作メガネ紹介】YUICHI TOYAMA.

      既存の概念を覆す「アイ・エノモト」の魅力に迫る

      東京・メガネブランド“ayame:アヤメ”の押さえておきたい【定番モデル6選】

      New Arrival

      NEW

      ayame アヤメ[SPIKE NV 47□22]メガネ

      ¥38,500

      NEW

      THOM BROWNE トムブラウン[TBX421-A‐02 GRY-GLD 51□20]メガネ

      ¥94,600

      NEW

      THOM BROWNE トムブラウン[TBX421-A‐01 BLK-GLD 51□20]メガネ

      ¥94,600

      NEW

      MASUNAGA since 1905 マスナガ[MIES #15 50□19]メガネ

      ¥45,100

      NEW

      YUICHI TOYAMA. ユウイチトヤマ[UD-149 WACHIGAI Col.05 45□23]メガネ

      ¥37,400

      NEW

      YUICHI TOYAMA. ユウイチトヤマ[UD-149 WACHIGAI Col.02 45□23]メガネ

      ¥37,400

      NEW

      One/Three Compound Frame ワンスリー[ca-07 col.01 45□23]メガネ

      ¥38,500

      NEW

      One/Three Compound Frame ワンスリー[ca-07 col.12 45□23]メガネ

      ¥38,500

      NEW

      One/Three Compound Frame ワンスリー[ca-07 col.00 45□23]メガネ

      ¥38,500

      NEW

      AKITTO アキット[pin18-p BR 40□26]メガネ

      ¥46,200

      NEW

      YUICHI TOYAMA. ユウイチトヤマ[UD-149 WACHIGAI Col.04 45□23]メガネ

      ¥37,400

      NEW

      YUICHI TOYAMA. ユウイチトヤマ[UD-149 WACHIGAI Col.03 45□23]メガネ

      ¥37,400

      NEW

      ayame アヤメ[SPIKE NV 47□22]メガネ

      ¥38,500

      NEW

      THOM BROWNE トムブラウン[TBX421-A‐02 GRY-GLD 51□20]メガネ

      ¥94,600

      NEW

      THOM BROWNE トムブラウン[TBX421-A‐01 BLK-GLD 51□20]メガネ

      ¥94,600

      NEW

      MASUNAGA since 1905 マスナガ[MIES #15 50□19]メガネ

      ¥45,100

      NEW

      YUICHI TOYAMA. ユウイチトヤマ[UD-149 WACHIGAI Col.05 45□23]メガネ

      ¥37,400

      NEW

      YUICHI TOYAMA. ユウイチトヤマ[UD-149 WACHIGAI Col.02 45□23]メガネ

      ¥37,400

      NEW

      One/Three Compound Frame ワンスリー[ca-07 col.01 45□23]メガネ

      ¥38,500

      NEW

      One/Three Compound Frame ワンスリー[ca-07 col.12 45□23]メガネ

      ¥38,500

      NEW

      One/Three Compound Frame ワンスリー[ca-07 col.00 45□23]メガネ

      ¥38,500

      NEW

      AKITTO アキット[pin18-p BR 40□26]メガネ

      ¥46,200

      NEW

      YUICHI TOYAMA. ユウイチトヤマ[UD-149 WACHIGAI Col.04 45□23]メガネ

      ¥37,400

      NEW

      YUICHI TOYAMA. ユウイチトヤマ[UD-149 WACHIGAI Col.03 45□23]メガネ

      ¥37,400

      NEW

      THOM BROWNE トムブラウン[TBS918-A-02 GLD 51□18]サングラス

      ¥91,300

      NEW

      THOM BROWNE トムブラウン[TBS918-A-03 BLK 51□18]サングラス

      ¥91,300

      NEW

      THOM BROWNE トムブラウン[TBS918-A-01 SLV 51□18]サングラス

      ¥91,300

      NEW

      THOM BROWNE トムブラウン[TBS423-A-03 NV 52□20]サングラス

      ¥102,300

      NEW

      THOM BROWNE トムブラウン[TBS423-A-02 DBR 52□20]サングラス

      ¥102,300

      megane and me メガネアンドミー[INES EC 46□21]サングラス

      ¥49,500

      megane and me メガネアンドミー[INES CL 46□21]サングラス

      ¥49,500

      megane and me メガネアンドミー[INES BK 46□21]サングラス

      ¥49,500

      megane and me メガネアンドミー[FILIPA DB 50□19]サングラス

      ¥41,800

      megane and me メガネアンドミー[FILIPA CL 50□19]サングラス

      ¥41,800

      propo プロポ[BELL 5 47□21]サングラス

      ¥36,300

      YUICHI TOYAMA. ユウイチトヤマ[U-140 V.Moholy Col.05 42□26]サングラス

      ¥50,600

      NEW

      THOM BROWNE トムブラウン[TBS918-A-02 GLD 51□18]サングラス

      ¥91,300

      NEW

      THOM BROWNE トムブラウン[TBS918-A-03 BLK 51□18]サングラス

      ¥91,300

      NEW

      THOM BROWNE トムブラウン[TBS918-A-01 SLV 51□18]サングラス

      ¥91,300

      NEW

      THOM BROWNE トムブラウン[TBS423-A-03 NV 52□20]サングラス

      ¥102,300

      NEW

      THOM BROWNE トムブラウン[TBS423-A-02 DBR 52□20]サングラス

      ¥102,300

      megane and me メガネアンドミー[INES EC 46□21]サングラス

      ¥49,500

      megane and me メガネアンドミー[INES CL 46□21]サングラス

      ¥49,500

      megane and me メガネアンドミー[INES BK 46□21]サングラス

      ¥49,500

      megane and me メガネアンドミー[FILIPA DB 50□19]サングラス

      ¥41,800

      megane and me メガネアンドミー[FILIPA CL 50□19]サングラス

      ¥41,800

      propo プロポ[BELL 5 47□21]サングラス

      ¥36,300

      YUICHI TOYAMA. ユウイチトヤマ[U-140 V.Moholy Col.05 42□26]サングラス

      ¥50,600

      BLOG

      • “きれいになれるメガネ”AKITTOの魅力を語る

        今回のテーマは、今年10周年※を迎え、更に勢いを増す人気アイウェアブランド“AKITTO”の特集です。(※2022年12月時点)AKITTOは、シンプルでハイクオリティ、かけ心地にもこだわった日本製のアイウェアをリリースしているレディース中心のブランド。“女性がかけるメガネに特化したアイウェアブランド”というだけで結構めずらしいのですが、それだけでは伝わり切れないこのブランドの魅力を、デザイナー夫妻と15年来の長い付き合いであるHibiMegane池田が深堀りしつつ、当店オススメモデルや当店でしか手に入らない限定モデル『hib1』についてもお伝えしていければと思います。それでは、ぜひ最後までご一読くださいませ。AKITTO:アキット【デザイナー…川上明仁】1976年生まれ。眼鏡の専門学校を卒業後、1996年より東京のアイウェアセレクトショップに勤務。退職後、ハウスブランドの先駆けとして一世を風靡した「Kamuro」の初期デザイナーとして多くのアイウェアデザインに携わる。2008年、かねてから親交があったデンマークのアイウェアブランド“FLEYE”からのオファーを受けデザイナーに就任。同時に現在のAKITTOの前身となるコレクションライン“FLEYE by AKITTO”をローンチ。2012年に独立し妻の川上智子さんと共に「AKITTO」を設立。2018年には白金台に直営店をオープン。年4回という異例のペースで新作を意欲的にリリースし続けている。contents1,レンズシェイプ2,デザイン3, カラーリング4, プチサイズ4, HibiMeganeが選ぶ《AKITTO》オススメモデル1,レンズシェイプAKITTOの一番の強みは、なんといっても「レンズシェイプ」。レンズシェイプとは、レンズのアウトライン(カタチ)なので、フレームデザインでいうところの「骨組み」のような箇所。例えば、AKITTOのほとんどのモデルには、「女性がよりきれいになるカタチとは…」という川上氏の明確な哲学が込められていて、ブロー(眉)ラインに独自のアプローチが施されているのだそう。女性目線だけじゃなく、男性目線からもときめく“かわいらしさ”や、ちょっとした“あざとさ”なども表現したレンズシェイプを追及しているんです。どうりで、女性がかけるとホントにかわいく、きれいになれる。ちなみに、昨今の潮流である「ボストン」や「ウエリントン」等のレンズシェイプも、AKITTOのエッセンスが加わることで、特有の癖が感じられます。だからこそ、レンズのアウトラインを見ただけで「これ、AKITTOのフレームだね」ってわかるんです。これは何気にすごいことで、他ブランドに比べ尖らせたコンセプトを持つAKITTOならではと言えるでしょう。というわけで、メガネでかわいくなりたい女性の皆様は、ぜひシェイプラインに注目して試着してみてくださいね。きっと、「置いて見たときと、かけて見たときの印象が違う!」と感じていただけるはずですよ。2,デザイン【ブランドコンセプト】美しさに、よりそう。シンプルに装い、表情を引き立てる。ときに知性的に、ときに華やかに、ひとさじの可愛らしさを添えて。何気ない日常から、とっておきの1日まで。AKITTOは、掛ける人の美しさによりそうアイウェアです。過去のアーカイブモデルを見ると、テンプルを中心にデコレートされたアイテムが多かったんですが、ここ数年のAKITTOは、どんどんミニマルなデザインに移行しています。上記のコンセプトがそのまま具現化された、女性らしさをほのかに感じることができるシンプルなフレームデザインが特徴。特に、AKITTOのアイコン的シリーズ“Pin”は、その要素を色濃く感じます。“Pin”シリーズの共通デザインは、レンズの外側を少しだけ尖らせているのが特徴。目尻にアイラインを引くようなニュアンスで、アイメイクのように目元に自然なアクセントを加えてくれるんです。「かけるひとにできるかぎり溶け込むデザインが理想」と言っている川上氏のポリシーを、繊細な装飾からも感じていただきたいです。もう一点、AKITTOの大きな特徴として「テンプルエンド」のデザインにも注目。掛けているときはシンプルに美しく。メガネを外したときに初めて気づく、AKITTOのちょっとしたユーモアは必見です。3, カラーリングAKITTOは、とにかくリピート率が高い!要するに「ファンが多い」ってことなんですが、独特な「カラーバリエーション」も、デザインと並びAKITTOの魅力を下支えしている大きなポイント。全モデルのカラー、例えば七宝やコーティングのカラーからテクスチャーまでを一挙に担当しているのがアキットの奥様である川上智子さん(超美人)。AKITTOが提案するカラーは、まるでメイクをしているように、違和感なくお顔に彩りを足してくれるんですね。メガネをかけることでちゃんとかわいくなれる。そんな魅力に気づくと、「やっぱり次もAKITTOにしようかな。」っとなっちゃうのでしょう。ちなみに、AKITTOの定番人気カラー「BG:ベージュ」「PU:プラム」は、1本は持っておきたいマストカラーです。4, プチサイズ2020年以降のAKITTOの特徴として、「小ぶりなモデルが多くなった」という点が挙げられます。先日、川上氏に直接お会いした際にその事を質問してみたところ、こんな答えが返ってきました。「最近、強度近視や小顔で「メガネが似合わない。」って悩んでる子がすごく多くなった感じがしていて。以前そんな悩みを抱えてうちの店(※白金台の直営店の事)に来てくれた子にAKITTOのcos3を進めたんだけど、出来上がったメガネを掛けたら「眼が小さくならない!」って感動して泣いて喜んでくれて。やっぱり僕もうれしくて、それ以降AKITTOでも小ぶりなモデルをちゃんと用意するようにしてるんだよね。」とのこと。こういう原体験がデザインやブランドの方向性にまで反映してるって、人間味があってとても素敵だなーと感じるし、同じ眼鏡屋としてすごく気持ちがわかります。今この記事を読んでいるかたの中でも、同じ悩みを持っている人はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。小ぶりなサイズ感のメガネフレームは、昨今のトレンドとして以前に比べると人気にはなってきてますが、それでも市場にはかなり少ない状況。そんな中で、AKITTOのプチサイズは非常にありがたい存在なわけで。当店では、フレームサイズ112mm※以下の小さいモデルも多数ご用意しております。小顔のかたや強度近視で悩んでいるかたも、AKITTOのフレームはとってもオススメですよ。※フレームサイズについては サイズについて をご一読ください!5, HibiMegane オススメモデルAKITTOのメガネフレームは、少量生産な上に新作中心のリリースなだけに、どれも希少性が高い事も特徴のひとつです。店頭在庫も刻々と変化しているのですが、そんな中、今当店でプッシュしている旬の3モデルを紹介します!ten10周年記念のアニバーサリーモデル。size:43□23 material:titanium10周年だから10角形。という洒落の利いたモデルなんですが、デザイン・カラー・サイズ感のすべてが絶妙で、間違いなく傑作モデルの仲間入りです。入荷早々あっという間に全色なくなってしまい、アキットに頼み込んで直営店分のラス1をゲットしました。個人的にオススメはすべて10角すべて色違いのマルチカラー。いずれにしても早い者勝ちですね~eti2AKITTO史上最小のモデルsize:40□21 material:titanium+acetate《フレームサイズ…101mm》小さいサイズが多いAKITTOの中でも特に小さいのがeti2。上下幅を抑えたボストンシェイプのメタルフレーム。インナーリムの手の込んだ作りこみも絶妙。「小顔すぎて何をかけても似合わない…」とお悩みの方は、これぞお試しいただきたいモデルです。hib1日日眼鏡が別注して作っていただいた超希少モデル!size:47□22 material:titanium+acetateブラックのチタンフレームに、クリアグレーのインナーリム。アキットらしいキレイなカタチの、ベーシックなアイウェアができました。このプレーンな潔さはインラインでは中々ないぞってところも実はウリです…笑やや大きめなサイジングで作っていただいたので、男性にもオススメ。サングラスとオプティカル、両方用意してます。《AKITTOの商品をみる》お気に入りのフレームを見つけたら、自宅で 4 日間、4本まで お試しできる「自宅で試着サービス」もぜひご利用ください!《自宅で試着サービス》

        もっと読む
      • 【BuddyOptical:バディオプティカル】の話

        今回のブログは、当店で展開するアイウェア・ブランド「Buddy Optical」の紹介です。ぜひ最後までご一読ください。  BuddyOpticalが眼鏡屋を選ばなかった意外なワケ。バディオプティカルといえば、ドーバー ストリート マーケット ギンザ、1LDK等の名だたるコンセプトショップや、ローカルの高感度セレクトショップで、あるいはファッション誌などで目にする機会の多い人気ブランド。ファッション好きな方であればご存じのかたも多いかと思います。そんな知名度からすると、「眼鏡専門店での取り扱いがほとんどない」という事実は、少し意外に聞こえるかもしれません。…というのも、今回紹介するバディオプティカル、確固たるフィロソフィーの下で、ちょっと変わったポジションを築いてきた異質のメガネブランドなのです。  日日眼鏡:池田BuddyOpticalを最初に知ったのは2013年頃なので、10年ほど前に遡ります。トロアをオープンさせるタイミングだったこともあり、頻繁に東京に足を運んでいた時期。当時から話題だった中目黒のセレクトショップ「1LDK」に行った際に、洋服に交じって5、6本ほどのセルフレームを見つけます。まずロゴが素敵だったのと、整い過ぎない可愛らしさを感じるシェイプデザインがユニークだったこと、1LDKの中で(メガネは)唯一のセレクトだったことも印象に残り記憶していました。それからの数年間、オシャレな服屋さんでの取り扱いが増えていく一方で、眼鏡店で取り扱っているところが全くない。メガネブランドなはずなのに、眼鏡の合同展示会等にも姿を現すことのない『謎のブランド』といった印象でした。アパレルショップだと、まずレンズを入れることができないし、専用工具もないので調整もできない。当然アフターメンテナンスもできないので、どうしても「ファッション小物」としての販売になってしまう。それに対して眼鏡専門店であれば、視力矯正器具として光学レンズを入れた「眼鏡」として提供できる。調整やアフターケアもしっかり行えるのです。そのような理由から、アイウェアは「眼鏡店」がメインの土俵だと思っています。ですがバディオプティカルは、アイウェア専門ブランドであり、視力矯正器具として使える真っ当なメガネフレームを提供しているにも関わらず、なぜか「メガネ屋」ではなく「洋服屋」でばかり展開している。言わば、本来の土俵とは別の土俵で勝負していたのです。なぜ眼鏡専門店で展開しないのか、率直に疑問でした。  『時代が変わるまで、バディオプティカルはメガネ店では販売しない。と決めたんです。』バディオプティカルの池原氏とは、ベイクルーズの『EYETHINK HIROB』をディレクションする三島正氏経由で知り合い、2020年3月に直接話を伺うことができました。その際「なぜ眼鏡専門店で展開しなかったのか」という疑問を投げかけてみたのです。そこには、池原氏の確固たる信念がありました。バディオプティカル・デザイナー 池原 玄氏『ブランドを始めた当時は、奇をてらうようなインパクトの強いメガネを是とする傾向が強く、ファッションとメガネの間には大きな乖離があったように思います。よって、バディオプティカルの思想を共有できる専門店はとても少ない様に感じていました。若い世代のメガネへの意識を向上させ、メガネを着用する人口の増加を目的とするバディオプティカルは、当時の眼鏡専門店が示す傾向とは異なる位置にいました。よって、極端なのですが時代が変わるまで、バディオプティカルは眼鏡店では販売しない。と決めたんです。』 以下は、バディオプティカルのコンセプトです。 ひとりの人が眼鏡を着用する、又は着用しない理由は様々です。前者では視力の補正の為、服装のコーディネイトの為、紫外線の防止etc…。後者ではそもそも視力は悪くない、コンタクトで間に合っている、わずらわしいetc…。この様にそれぞれに理由は様々で、どの選択も一個人の最良の判断のもと選択されたものと思われ、私たち眼鏡に携わる人々は誰もそれらを強要することは出来ません(医療的な判断を除いては)。私たち眼鏡を生業とする人々が共通して願う事は、眼鏡を着用する人口の増加です。その為には眼鏡がもっと身近な存在になる事が必要です。それは『気心の知れた仲間や、相棒の様な存在』である事。そしてライフスタイルの中に自然とある『ワードローブ』の様な存在である事。私たちは早速、これらの条件を満たす最良のレンズの選定・フレームデザインを考え始め、眼鏡の生産に取り掛かりました。そして、それらの眼鏡を『BuddyOptical』と名付けました。《Buddy》とは英語で親友や相棒を意味し、戦友の様なとても近しい存在を表します。また眼鏡をかけて人前に出る事が美徳とはされなかった時代に、そういった人々の意識を一気に変えさせた偉大なるミュージシャンのイメージを反映したものです。誰もがこの眼鏡に親しみを持ち、そしてクールでいられるように。デザイナー / 池 原 玄http://www.buddyoptical.com/ 『2010年代の後半になると、私たちと同じ感覚を共有できそうな眼鏡専門店が増えてきたように感じます。気が付くと、ブランド設立より9年が経過していました。そろそろ、意思疎通できる眼鏡店に限り、展開を解禁していこうという気持ちになりました。』 ブランドの生い立ちや自身の思い、モデル紹介までを丁寧にお話してくれた池原さんの雰囲気は、物腰こそやわらかくも、自身の核となる目的、製品へのこだわりと自信が清々しく心から感銘を受けました。その場で「BuddyOpticalを当店で展開させてほしい」と、お願いするに至りました。  アパレルの土壌で培ってきた眼鏡ブランドが纏う独特の空気感。ぜひ日日眼鏡の店頭で、多くのかたに感じ取っていただければと思います。 ここからは、バディが展開する2つのコレクションと、代表的なモデルを少しだけご紹介していきます。 『Feel College Collection』1960年代〜1970年代の大学に通う若者達のファッションをイメージしたコレクション。アイビーやプレッピーという偉大なファッションを作り出した彼らのスタイルは、今も幅広い年齢層に支持され、決して古びることはありません。日常に溶け込みながらも、ファッションに貪欲さを持ちつづける事を忘れて欲しくないという思いから生まれたコレクション “Feelcollege:フィールカレッジ”。カレッジまたはその略称を示す名が付けられたこれらのモデルたちは、それぞれの大学が纏う空気を、間違いなく感じとれるはずです。  Sorbonne: ソルボンヌ  /  Size: 48□24Price: ¥30,000 (without tax)フランスにあるパリ第一大学、パンテオン・ソルボンヌをイメージしてデザインされたモデル。「クラウンパント」と呼ばれる40~50年代にヨーロッパを中心に流行したシェイプ。テンプルを極端なまでに細く仕上ることで、知的センスや繊細さを表現したモデルです。  Princeton: プリンストン  /  Size: 47□22Price: ¥28,000 (without tax)理系分野で著名人を多く輩出するプリンストン大学。1911年に同校にて学位を得たノーベル賞物理学者であるクリントン・デイヴィソンからインスパイアされたモデルです。随所にクラシカルな意匠が組み込まれたオーセンティックなメタルフレーム。チタン製で丁寧に作りこまれた人気モデルです。 『“p”collection』現状のファッションアイウェアを "f" (フォルテ)とするならば、 本コレクションは "p" (ピアノ)でありたいと考えます。また各モデルにはドイツ語で『ドレミファソラシド』にあたる "c , d , e , f , g , a , h "を配しその名称としています。音階が異なる様にそれぞれのモデルの表情も少しずつ違います。選ぶ人、一人ひとりが最適な " 音 " に出会う事を願います。  model: cisPrice: ¥28,000 (without tax)音符のようにも見える特徴的なテンプルエンドと、とても珍しい「イチヤマ」のノーズパーツを採用したメタルフレーム。ぽってりとしたオーバルシェイプがとてもユーモラスで、ブランドの顔として愛されている定番モデルです。今回のイベントでは、タイミングよく生産直後とのことで、フルバリエーションでご覧いただけます。  model: a/n Price: ¥28,000 (without tax)こちらも定番モデルのa/n。cisのシェイプを大胆なラウンドに仕上げたアイコニックなモデルです。とてもかわいらしいルックス。ワンサイズながらも男女ともにしっくりと馴染む絶妙なサイズ感です。    他にも様々なモデルがございます。ぜひ店頭で、BuddyOpticalの世界観をご堪能ください。皆様のご来店を心よりお待ちしております。 以下サイトにも近日中に商品をアップしてまいりますのでぜひチェックしてくださいね。また、インスタでも随時情報を公開しております。ぜひフォローをお願い致します。 HibiMeganeオンラインショップ… https://hibimegane.jpバディオプティカルOffical Instagram… https://www.instagram.com/buddyoptical_official/Designer Instagram… https://www.instagram.com/buddyoptical_designer/

        もっと読む
      • レンズについて

        当店取扱レンズのご案内HibiMeganeでは、ご希望の用途や度数に合わせて様々なレンズをご用意しております。こちらのページでは、当店で取り扱いのレンズを用途別にご紹介してまいります。※記載されていない事柄で気になることがあればお気軽にお問合せくださいませ。※当店では、レンズのみの販売は行っておりません。必ずフレームと同時にお買い求めください。【伊達メガネ用(度なし)レンズ】度数はいらない!ファッションアイテムとして、パソコン用メガネとして使いたい方は、こちらのレンズよりお選びください。■スタンダード 度なしレンズUV カット& 反射防止コート付のメガネ用レンズ2枚一組 3,000 円(+税)■ブルーライトカットレンズ眼に有害と言われているブルーライトを一定量カットして PC やスマホによる 目の疲れを軽減。2枚一組 6,000 円(+税)【単焦点(度付き)レンズ】視力を矯正する道具としてメガネをお探しのかたは、こちらのレンズよりお選びください。■スタンダード レンズ屈折率 1.60 の標準レンズ。 (推奨度数:S-3.00D以下)非球面設計で歪みもカット。 UV カット&反射防止コート付。2枚一組 6,000 円(+税)■薄型レンズ屈折率 1.67 の薄型レンズ。(推奨度数:S-3.25~ S-4 .75 D )非球面設計で歪みもカット。 UV カット&反射防止コート付。2枚一組 8,000 円(+税)■超薄型レンズ屈折率 1.74 の超薄型レンズ。(推奨度数: S- 5.0 0D 以上)非球面設計で歪みもカット。 UV カット&反射防止コート付。2枚一組 12,000 円(+税)◎その他、オプションで両面非球面設計や傷防止コート、 PC 用ブルーライトカットコート等をご用意しております。【遠近両用レンズ】最近、スマホや本が見にくくなってきた…。そんなお客様には遠近両用レンズをオススメします。もちろん、すでに遠近両用レンズユーザーのお客様もこちらのレンズよりお選びください。見ためは普通の眼鏡と変わらず、スタイリッシュにお使いいただけます。■スタンダードレンズ屈折率 1.60 の標準レンズ。 HOYA 製の内面累進設計。視線移動がラクで違和感が少ない遠近両用レンズです。UV カット& 反射防止コート付。2枚一組 20,000 円(+税)■薄型レンズ屈折率 1.67 の薄型レンズ。(推奨度数: S- 3 . 5 0D 以上)HOYA 製の内面累進設計。視線移動がラクで違和感が少ない遠近両用レンズです。2枚一組 26,000 円(+税)■超薄型レンズ屈折率 1.74 の超薄型レンズ。(推奨度数: S-5.00D 以上)HOYA 製の内面累進設計。視線移動がラクで違和感が少ない遠近両用レンズです。2枚一組 35,000 円(+税)◎その他、オプションでハイスペック設計(両面シンクロ設計 / 両面複合累進設計 )や傷防止コート、 PC 用ブルーライトカットコート等をご用意しております。【サングラス用レンズ】運転、レジャー、スポーツなどの必須アイテム!幅広いレンズカラーからお好みの一色をチョイスして、自分だけのオシャレなサングラスを作りましょう。度なしレンズはもちろん、度ありのサングラスレンズもご用意しています。■度なし・サングラス用レンズ裏面マルチコートで見やすい!KODAK 製の高品質サングラス 用レンズ2枚一組 7,000 円(+税)■度なし・偏光レンズ偏光フィルター搭載のハイスペック・サングラスレンズ!眩しさの原因となる光の乱反射をしっかりカットすることで、水面や路面のギラつきが、軽減。ドライブ・スポーツ・レジャー等に効果を発揮します。信頼の KODAK 製。2枚一組 12,000 円(+税)■度あり・サングラス用レンズ裏面マルチコートで見やすい!KODAK 製の高品質サングラス 用レンズ2枚一組 18,000 円(+税)~■度あり・偏光レンズ偏光フィルター搭載のハイスペック・サングラスレンズ!眩しさの原因となる光の乱反射をしっかりカットすることで、水面や路面のギラつきが、軽減。ドライブ・スポーツ・レジャー等に効果を発揮します。信頼の KODAK 製。2枚一組 36,000 円(+税)~※ レンズカラーの詳細はこちらのページよりご確認ください。[レンズのカラーについて(リンク)]※価格は、HibiMegane Online Shopでフレームと同時にご購入いただいた場合の価格です。※ご注文後のレンズ変更は承れません。

        もっと読む

      Search

      条件から選んで検索できます

      種類

      ブランド(abc順)

      性別

      シーン

      金額

      フレームの形

      フレームカラー

      サイズ

      素材

      ページトップへ